News

  • Home
  • お知らせ
  • 公立はこだて未来大学×ワークラボ函館 PBL第1期成果発表会を実施しました

2021年7月16日

公立はこだて未来大学×ワークラボ函館 PBL第1期成果発表会を実施しました

2021年2月より公立はこだて未来大学と共同で実施しているPBL(Project Based Learning )の第1期が終了し、2021年7月16日に成果発表会を行いました。

【公立はこだて未来大学×ワークラボ函館PBLについて】
本取り組みは「公立はこだて未来大学様」「ワークラボ函館(2020年7月開設)」が共同で行うPBL(Project Based Learning)です。ワークラボ函館内にて生成される様々なデータを可視化する業務を通して、公立はこだて未来大学の学生が実践的なプログラム開発及び最先端の技術に触れ、地域との関わりを深めるとともに、技術的/人間的にスキルアップしていくことに寄与することを目的としています。

第1期は「データの活用度を高めるための通知・可視化の基盤づくり」をテーマに活動し、ラボ内に設置された環境センサーの取得データをwebブラウザ、サイネージ(施設内大型モニター)、チャット通知で表示するためのデータ整形、システム開発を行いました。

8月からはPBL第2期として、第1期の活動とフィードバックを踏まえてさらに実践的な研究へと歩みを進めていく所存です。
第2期の活動についてはまた改めて発表の場を設ける予定となっておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。